• デスケーラーを使用する際に注意すること

    • デスケーラーは工場においては非常に便利なものとして使用されています。

      デスケーラーの特徴をご紹介する情報です。

      多くの工場では機械を洗浄したり製品を占領するために多くの水を使用おり、この水を適切な場所に配水するために配水管を設けています。

      この配水管の洗浄を行う際にデスケーラーを使用することで管路内のつまりを除去することが多いのですが、その成分によっては管路事態を腐食してしまうことがあるのです。


      管路を詰まらせてしまう主な原因として、水垢が管路の内側に付着し、その水垢に微細なゴミなどが付着し、管路を狭めてしまうため詰まってしまうと言う原因があります。



      デスケーラーはこの水垢を除去するために非常に有効ですが、その成分が強いと水垢以外に金属も腐蝕させてしまうことが少なくありません。

      本来水垢はカルシウムが変質したものであり、カルシウムのみを分解することが望まれる性能ですが、より効果を高めるために金属を腐蝕させる成分を含んでいるものが広く出回っているため注意が必要です。



      そのためデスケーラーを選ぶ際にはカルシウムのみを除去することができるものを選ぶことが安全です。

      また、その他の成分が入っているものについては、その効果と影響を十分に確認した上で使用しないと、管路に影響を与えるだけでなく、作業者にも大きな影響与えてしまうことが少なくありません。そのため作業者の安全と言う観点からも、デスケーラーを選ぶ際にはその成分や効果に十分な注意を払うことが大切です。

  • ビジネスの事柄

    • 良いデスケーラーを選ぶ秘訣

      デスケーラーは工場等における冷却塔や排水設備の内部の汚れを洗浄するために非常に重要なものです。多くの工場では製品を製造するために大量の水を使用し、機器の冷却や製品の戦場などを行っていますが、これを循環させるための排水管や水を冷却されるための冷却塔は様々な汚れが付着し、これを洗浄しないと水流が悪くなったり、冷却効率が落ちると言う結果になるため、定期的に洗浄行う必要があります。...

  • ビジネスのみんなの常識

    • 熱交換器は様々な場面で応用されています

      熱交換器と聞くとエアコンを思い浮かべる人が多いものですが、私たちの身近なところで様々な用途に利用されていることはあまり知られていません。特に現代の製造業においては熱交換器は必要不可欠なものとなっており、製造工程の効率化や安全対策等において非常に重要な役割を担っています。...

  • ビジネスの実態・ビジネス入門

    • 熱交換器の利用と原理

      熱交換器は高い温度の熱を、低い温度側へ移動させることをいいます。熱エネルギーはどのような状態であっても、温度が高い側から低い側にしか移動しません。...

    • アルカリ洗浄液を使う上でのポイント

      アルカリ洗浄液とは汚れの中の油分と反応して石鹸となる洗浄液です。そもそもが石鹸となっているものや合成洗剤とは明白な違いがあります。...